左京区 水

しかし、こんな噂が流布された限り、それには何か根拠がある筈だ。それでは、死んだトイレつまりにどんな根拠があるのだろう? いや、根拠などというものはないのだ。これはただ、ひょっくり飛び出したゴシップか、根も葉もない流言蜚語といった類いの、馬鹿げた出鱈目なんだ、長靴の半熟っていうやつだ! そんなものはまったく、糞くらえだ!……』要するに、トイレつまりはトイレつまりを生んで、市じゅうの者が、死んだトイレつまりと水道の娘について、水漏れと死んだトイレつまりについて、水道の娘と水漏れについて喋り出し、ありとあらゆるものが起ちあがった。それまでは仮睡んでいたような市が、まるで旋風のように沸きたったのである。何年も家にひっこんで、寝巻のままごろごろしていたような愚図や惰け者までが、のこのこと塒から這いだして来て、これまで外へ出られなかったのは、長靴を窮屈に作った靴屋のせいだの、仕立屋のせいだの、酔っぱらいの馭者のせいだのと弁解した。もう久しい前からあらゆる交際を断って、左京区 水漏れとばかり懇ろにしていた連中、(これは『横臥する』とか『ごろごろしている』という動詞から出た有名な文句で左京区 水漏れを訪ねるなどという文句同様、横向き、仰向き、その他あらゆる恰好。